本誌関連

週刊少年ジャンプ本誌は紙派?電子派?2020年9月25日改定

こんにちは、ネコジャンです!

唐突ですが皆様はジャンプ本誌は紙媒体派ですか?それとも電子書籍派ですか?

近年はスマホやタブレットが普及され、それに伴って電子書籍も一般的になってきた印象がありますよね。

それでもやはりまだまだ紙媒体が優勢でしょうか。

ちなみに私は2年程前から電子書籍に移行しました。

ネコジャン

ジャンプはやっぱり紙でしょ!

…っという方が多いですよね。以前までは私も紙媒体の温かみや、インクから作者の魂が伝わってくるような気がしてずっと紙派でした。

ここでは紙媒体と電子媒体の双方のメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

電子書籍版のメリット

とにかくゴミにならない!

これはでかい!

部屋中ジャンプだらけで保管場所に困る読者さん多いんじゃないでしょうか?しかもゴミ捨て面倒くさいですよね…。

電子書籍ならデータなので全く邪魔になりません。

地味ですが省スペース化に貢献してくれます。

ネコジャン

ゴミ捨ての時間も節約できちゃうね!

いつでもどこでも読める!

少年ジャンプ+アカウントがあればスマホでも会社のパソコンでも、なんなら家族みんな同時に見れちゃいます。

紙だと取り合いになりますけど、好きな場所で好きな時間に読めます。

ネコジャン

喧嘩が減って平和になるね!

値段が安い!

紙媒体は290円(税込)×4週で1,160円に対し、電子書籍版は980円(月額)と180円安いです!

…たった180円かと思われますが年間2,160円ともなりますので、ジャンプが7冊分くらい浮いちゃいます。

ネコジャン

されど180円…

暗い場所でも読める!

スマホやタブレットだとバックライトで暗い場所でも読めます。

ネコジャン

ただし目は悪くなる!

書店やコンビニに買いに行かなくていい!

もう朝起きたらダウンロードするだけ!

わざわざ台風の中買いに行かなくていいし、売り切れや遅延もありません。

旅行先でもダウンロードしちゃえば荷物にもなりません。

ネコジャン

出不精にはぴったりだね!

正規のルートで最速で読める!

早売りジャンプ当然例外として正規のルートとしては最速で読みことができます。

なんと0時ピッタリに読むことが可能なんです。
ただ、これにより月曜日は寝不足なんて人も少なくない…。

ネコジャン

月曜の朝の不意なネタバレ対策にも使えるね!

配信なので遅延が無い!

雨が降ろうが槍が降ろうが必ず0時に配信されるので、例えば台風による遅延や、地方などで輸送の関係による1日遅れの発売なんて事も電子版では無いわけです。

ネコジャン

地方の方にも不公平無しにワクワクを分かち合えるね!

インク滲みや、しわ寄りが無い!

たまにあるインクの滲みや、紙のしわ寄りがありませんので、クリアな画面で読みことができます。

お気に入りのシーンがスクショして壁紙にしたりできるので結構便利。

ネコジャン

滲みやしわも味だけどね!

一度購入したバックナンバーは永久的に残っている!

これすごくないですか!?自分が死ぬまで、いや死んでも残り続けます。

さすがに紙媒体全て残しておくことなんて出来ません。

しかも劣化しませんからずっと奇麗なまま保存できるわけです。

ちなみに退会しても購入した分は消えないそうです。

ネコジャン

電子書籍ならではの強みだね!

電子書籍版のデメリット

休刊がある月は割高になってしまう…

これは明らかなデメリット…。

しかし救済として定期読者限定のコンテンツが用意されています。

  • デジタル画集配信。(最近では鬼滅の刃)
  • ジャンプGIGAがタダで読める。
  • 現連載人の過去の読切パック。
  • 定期購読者限定キャンペーン。

など埋め合わせ的なものはあります。

ネコジャン

損はしてない…のか?

付録が付いてこない…

カレンダーとかポストカードとかシールとか、付録が一切ありません。

これ結構乗り換えるのに悩むポイントでした。

ネコジャン

振り返ると別に付録を大事に取っておくこともないから、意外と我慢できる。

やはり紙の温かみには敵わない…

一番電子書籍版に踏み切れなかったのはこれです!

漫画ファンである以上恨めしい思いがありました。

事実ジャンプ仲間には裏切り者と言われました(笑)

ネコジャン

紙には紙の良さがあるよね…

紙版のメリット

付録が付いてくる!

毎週ではありませんが、ポスターやシール、クリアファイル、コミックスカバーなど様々な付録が付いてきます。

大好きな作品の付録だったら無条件にコレクションしたいですよね。
もちろん非売品なので保存状態さえ良ければ年十年後かにオークションで高値で取引されるなんて夢も広がりますね。

ネコジャン

これは電子版では絶対に手に入らない大きなメリット。

切り抜きしてコレクションが出来る!

センターカラーやポスターなどを切り抜きしてコレクション出来るのも大きな利点ですね。

好きなシーンも物理的に取っておけるのも電子版では出来ない紙版ならでは楽しみ方かもしれませんね。

ネコジャン

結構切り抜きしてる方多いみたいです!

目が疲れず読みやすい!

電子版では字も小さく、更にはブルーライトで目が疲れてしまいますが、紙版は文字も大きく、目にも優しいのでストレス無く読めます。
ページ送りも意のままに操れますよね。

当たり前っちゃ当たり前ですが原点に立ち返ると、読みやすさに於いては紙に敵うものはないでしょう。

ネコジャン

漫画はストレスなく読みたい!

家族や友達と一緒に読める!

家族みんなで読み回したり、友達に布教したりすることで会話が増えるなんてメリットもあります。

家族の絆が深まったり、新しい友達が出来たりなんてことも実際あるんじゃないかと思います。

ネコジャン

SNSでのやり取りもいいけど、リアルな絆を深めれるのも紙ジャンプの魅力だね!

アプリなどの通知が無いので没頭して読める!

電子版では他のアプリだったりLINEの通知が目に入って作品に没頭できないことがありますが、紙版では当然一切ありません。

折角の盛り上がった展開でピコンっと通知が来たら、一気に現実に引き戻されますもんね。

ネコジャン

何にも干渉されずに没頭できるね!

紙から伝わる迫力が凄い!

もうこれは最大のメリットであります。

見開きページのドーン!という迫力は電子版では味わえない感覚です。

やはり紙からは作者の汗と涙、そして熱意が直に伝わってくるような気がしますよね。
より原稿に近い味わいでワクワクを楽しめるので、私自身電子版に乗り換える際に、一番悩んだメリットの一つでもあります。

ネコジャン

メリットなんて無条件で紙版を選ぶ人は、この理由が多いよ!

紙版のデメリット

電子版のメリットの逆がそのまま紙版のデメリットになると言って差し支えないです。

同じことを重複して書くのもナンセンスなので、省略させて頂きますね。

実際どっち派が多いの?

紙版にも電子版にもそれぞれにメリットがあることが分かりました。
それを踏まえて実際に現在はどっち派が多いかって気になりますよね?

…という事でTwitterでアンケートを取ってみましたよ。

アンケート結果

総投票数:1,144票

  • 紙派:42%
  • 電子派:48%
  • 両方とも:10%

なんと僅差ではありますが電子派の勝利という結果となりました!
これは100票超えた時点でパワーバランスが崩れなかったので、かなり信頼できるデータではないかと推測できます。

但し、電子版はTwitterというデジタルなアドバンテージが少なからずあるので、その辺を踏まえても、半々という割合にはなってきているのは確かでしょう。

それより何よりですよ!
両方購入されている方が10%占めているというのに驚愕しました!
1,144票中の約110人の方がいるんですよ!

2020年代の発行部数が約150万部なので単純計算で15万人ほどの読者が2刀流ということになります!(あくまで参考値ですけど)

底知れぬジャンプ愛!尊敬します!

まとめ

さて、メリットとデメリットを天秤にかけて、あなたはどちらが優勢でしたでしょうか?

私は場合は、悩みに悩んだ挙句に電子書籍版に乗り換えました。
私にとっては電子版にデメリットを打ち消す十分なメリットが見出せたからですかね。

最後にこの論争の最適解を申し上げます!
両方買えばいい!!(笑)

もし電子書籍版に興味が出た方はリンクを貼っておきますのでご検討を!

ネコジャン

またね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です