掲載順推移

週刊少年ジャンプ掲載順位推移【2021年3・4号まで集計】

こんにちは、ネコジャンです!

恒例の掲載順位の推移を解析していきたいと思います。

掲載順位とは

掲載順位は読者アンケートの結果を反映させているので、掲載順=人気順という指標になります。(あくまで目安なので人気作品も順位が悪いことはあります)

人気の無い作品は徐々に下位の掲載順となり、最後には打ち切りとなります。最悪の場合、連載後10週打ち切りなんてケースも多々あります。

残酷なようですが、こうした新陳代謝を促すことで沢山の新人さんへチャンスを廻すことができるのです。しかもジャンプとしても良い作品だけが残るというwinwinの体制なんですね。

というわけで、ジャンプ読者としては掲載順も重要なファクターの一つ。

それでは20号から3・4号まで集計してみましたので解析結果をどうぞ。

解析結果

注目作品

現ジャンプのギャグ漫画2トップ『破壊神マグちゃん』と『僕とロボコ』の勢いが止まらないです!

マグちゃんの平均順位は11位、ロボコの平均順位は9位とギャグ漫画としては高水準な順位で安定しています。

マグちゃんは邪神達の平和可愛い世界が癒しがベース。
ロボコは質の良いパロディーと絶妙なキャラの立たせ方が魅力と、双方同じギャグ漫画でも棲み分けが出来てるので食い合わないのもいいですね。

これが両方とも今年始まったばかりの作品というのもまた凄いですよね。
最近の立ち上げは外れの方が少ない印象を受けます。

マグちゃんもロボコも個人的に応援している作品ですので、目指せこち亀!とばかりに長寿作品になってもらいたいものです。

打ち切りレース

今号で打ち切りが始まるかと思いましたが、次週以降のようですね。

間違いなく『森林王者モリキング』は来週号で最終話でしょう。
※外れたらごめんなさい(笑)

次点で予想している『ぼくらの血盟』が畳むどころか話を広げているので、どんどん自信無くなってきました(笑)
掲載順位から察するに危ないというのは間違いないですが…

まとめ

今週号は合併号という事で次号は1月4日発売と少し寂しい期間ですね。

新年早々で大きな動きがあるとなるとなかなか残酷ですよね…(笑)

私のブログも今記事を持って今年の更新は終わりとなります!

いろいろとスタイルチェンジはありましたが、毎記事読んで下さる皆々様!
本当に本年はお世話になりました!

来年も拙い文章ではありますがお付き合い下さいませ!

ではではよいお年を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です