雑記

次にくるマンガ大賞2020!結果発表!

こんにちは、ネコジャンです!

本日『次にくるマンガ大賞2020』の結果発表がありました。
少年ジャンプを扱うブログとしてこれをスルーする訳にはいかないでしょう。

次にくるマンガ大賞とは?

2014年にダ・ヴィンチとniconicoが創設した
”ユーザー参加型”のマンガ賞です。

次にくるマンガ大賞では、ユーザーから「次にくる」と思うマンガのエントリーを受け付け、
エントリーした作品の中から、特に人気の高かった作品をノミネート作品として選定します。
そして、ノミネート作品を対象に、ユーザーの投票を行い、大賞を決定します。

出典:次にくるマンガ大賞2020公式サイト

一般的に知られているいわゆる”メジャー作品”ではなく、マンガファンが選ぶ次にメジャー作品に成り得るマンガを選ぶという賞レースになっております。

歴代受賞作品のジャンプコミックスは?

2020年の結果は後程にして、まず歴代受賞作品の中にジャンプコミックスは何が入選したのか振り返ってみたいと思います。

第1回 コミックス部門

順位作品名
1僕のヒーローアカデミア
2魔法使いの嫁
3磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
4ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜
5火ノ丸相撲
6ReLIFE
7GREEN WORLDZ
8helck
9懲役339年
10
11クズの本懐
12orange
13ib インスタントバレット
14甘々と稲妻
15思春期ビターチェンジ
16干物妹!うまるちゃん
17高橋さんが聞いている。
18いぬやしき
19宝石の国
20くまみこ

初代大賞は『僕のヒーローアカデミア』だったんですね!
私も連載が始まった第1話で「これ絶対売れるやろ…。」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。

『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』がなんと3位!?
いかに反響が高かった作品だったかを伺えますね。

5位には『火ノ丸相撲』がランクイン!こちらも非常に人気が高い作品でした。相撲というスポーツを少年マンガに昇華した表現力は途轍もない才能だと思います。

トップ5に3作品もランクインするジャンプマンガやっぱすげえなー!!

第2回 コミックス部門

順位作品名
1背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
2亜人ちゃんは語りたい
3賭ケグルイ
4ダンジョン飯
5ゴールデンカムイ
6ぐらんぶる
7サイケまたしても
8エンバンメイズ
9ブラッククローバー
10恋は雨上がりのように
11クズの本懐
12この美術部には問題がある!
13#shin5〜結婚しても恋してる〜
14ヒトミ先生の保健室
15高嶺と花
16水玉ハニーボーイ
17月に吠えらんねえ
18からかい上手の高木さん
19アルテ
20ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-

2代目大賞は『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』とジャンプ作品が2連覇!
こちらは競技ダンスを題材にしたマンガで、物語の構成も素晴らしく、ダンスの表現も迫力があるものでした。

9位には『ブラッククローバー』がランクインです。こちらは今でも現役でジャンプを引っ張っている看板マンガの一つです。

第3回 コミックス部門

順位作品名
1かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
2約束のネバーランド
3私の少年
4やがて君になる
5転生したらスライムだった件
6姉なるもの
7大正処女御伽話
8古見さんは、コミュ症です。
9新米姉妹のふたりごはん
10Dr.STONE
11推しが武道館いってくれたら死ぬ
12紺田照の合法レシピ
13ハッピーシュガーライフ
14寄宿学校のジュリエット
15兄の嫁と暮らしています。
16魔王城でおやすみ
17群青にサイレン
18かくしごと
19あそびあそばせ
20とつくにの少女

第3回は大賞は逃したものの第2位に『約束のネバーランド』が選ばれました!恐ろしいほど画力を誇る出水ぽすか先生と、先が読めないストーリー展開で読者を魅了する白井カイウ先生の黄金タッグが送る、今までにないサスペンスを織り交ぜた少年マンガです!
実写映画化も決定しており、今尚人気に衰えが無い作品ですね。

10位には『Dr.STONE』がランクイン!これまでに無かった科学と少年マンガを融合させた唯一無二の存在感を見せる作品です。
本当に外れ回が無く、科学の力で敵を打ちのめす爽快感はたまらないですね!

2018年 コミックス部門

順位作品名
1来世は他人がいい
2Dr.STONE
3錦田警部はどろぼうがお好き
4Artiste
5アクタージュ act-age
6呪術廻戦
7ここは今から倫理です。
8五等分の花嫁
9シネマこんぷれっくす!
10熱帯魚は雪に焦がれる
11将来的に死んでくれ
12ランウェイで笑って
13怪物事変
14青野くんに触りたいから死にたい
15ブルーピリオド
16川柳少女
17私の百合はお仕事です!
18まったく最近の探偵ときたら
191518!イチゴーイチハチ!
20この愛は、異端。

2018年も惜しくも2位でしたが『Dr.STONE』が2年連続で入賞!
やはり尻上がりに伸びていく面白さにファンが急増していったのではないでしょうか。

5位には『アクタージュ act-age』がランクイン。先日の事件で無念の打ち切りになってしまいましたが、ジャンプ史に残る名作です。

6位は『呪術廻戦』です。最近、流し読みをして後悔している作品です(笑)呪いという奥が深いシステムを巧妙に運用することで、深みにハマる読者が急増していますね。
もっとちゃんと読んでおきべきだった…。

2019年 コミックス部門

順位作品名
1薬屋のひとりごと
2チェンソーマン
3神クズ☆アイドル
4乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった……
5ブスに花束を。
6その着せ替え人形は恋をする
7疑似ハーレム
8ぼっち・ざ・ろっく!
9ライドンキング ⇒
10こじらせ百鬼ドマイナー
11妻、小学生になる。
12好きな子がめがねを忘れた
13あの人の胃には僕が足りない
14トニカクカワイイ
15この愛は、異端。
16千年狐 ~干宝「捜神記」より~
17違国日記
18ボクらは魔法少年
19やんちゃギャルの安城さん
20終末のワルキューレ

2019年も大賞を逃すも名誉ある2位には『チェンソーマン』がランクイン!
天才で奇才で異端で変態な藤本タツキ先生が送るバイオレンスな少年マンガです!
まぁこの方の表現力たるや芸術家の域ではないでしょうか?
マンガとは一言で括れない素晴らしい作品です。

2020年の結果発表!

順位作品名
1アンデッドアンラック
2君のことが大大大大大好きな100人の彼女
3それでも歩は寄せてくる
4悪役令嬢転生おじさん
5不器用な先輩。
6AGRAVITY BOYS
7よふかしのうた
8声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている
9最近雇ったメイドが怪しい
10只野工業高校の日常
11マッシュル-MASHLE-
12近づきになりたい宮膳さん
13ミタマセキュ霊ティ
14カッコウの許嫁
15僕の妻は感情がない
16すべての人類を破壊する。それらは再生できない。
17ゆびさきと恋々
18ささやくように恋を唄う
19久保さんは僕を許さない
20デッドマウント・デスプレイ

13位にランクインしたのは『ミタマセキュ霊ティ』!
惜しくも打ち切りになってしまいましたが、名誉ある大賞に入選し有終の美を飾ることができました。応援していたマンガなのでとても嬉しいです。

11位は『マッシュル-MASHLE-』です!
笑いあり、友情あり、努力あり、勝利ありと、これでもかと王道を要素を詰め込んだ王道バトルマンガを突き進む作品です!
下手するとトップ3に入るのでは期待していましたが、残念な順位となってしまいました。
絶対売れるから見てろよ~。

そして6位はなんと『AGRAVITY BOYS』です!これは予想外でした!
嬉しい!嬉しいですけど!まさかトップ10にランクインするとは!
これだけ評価が高ければ今の崖っぷちから這い上がれるのか??
また間に合う!頑張ってくれ!

そしてそして!!
やってくれました!!
栄えある2020年の大賞は『アンデッドアンラック』です!!!!!
おめでとう!!!!!!

私、生放送で見てて何時まで経ってもアンデラが来ない…。
これまさかトップ3に入ってる?
え??
2位でもない??

うぉーーーーーーーーーーーーーー!!

っと叫んでおりました。Twitterでも大騒ぎでしたね!
本当に喜ばしい!!

大好きなマンガの一つでもありますので感動もひとしおでした。

やはり否定という概念は斬新で応用性が高いシステムを発明したのが本当にすごい!これに尽きますね!

まとめ

本当に本当に大盛り上がりのイベントになりましたね!

我々ジャンプファンにとっては忘れられない一夜となりました!

改めましてアンデラ1位おめでとうございます!!
これからジャンプを引っ張っていって下さいね!!

ネコジャン

またね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です